【Ruby on Rails】アプリケーションを起動したとき、webpackerでエラーしたときの解決方法をお伝えします

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。

この記事では、 Ruby on Railsでアプリケーションを新規作成し

とコマンドを打ち起動しようとしたら、Webpackerでエラーが起こったときの解決方法をお伝えします。

前提:環境

この記事で解説している環境は以下の通りです。

  • OS:Windows10
  • Ruby on Railsのバージョン:Rails 6.0.3.2
  • C:\rails_study配下にsampleという名前でRailsアプリケーションを作成

どのような症状か

Railsアプリケーションを作成し、

を打ち込み起動させようとすると


C:\rails_study\sample>rails server
=> Booting Puma
=> Rails 6.0.3.2 application starting in development
=> Run rails server --help for more startup options
Exiting
Traceback (most recent call last):
49: from bin/rails:4:in <main>'
48: from bin/rails:4:in
require'
47: from C:/Ruby26-x64/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/railties-6.0.3.2/lib/rails/commands.rb:18:in <top (required)>'
46: from C:/Ruby26-x64/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/railties-6.0.3.2/lib/rails/command.rb:46:in
invoke'
(長いため中略)
4.2.2/lib/webpacker/configuration.rb:88:in data'
1: from C:/Ruby26-x64/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/webpacker-4.2.2/lib/webpacker/configuration.rb:91:in
load'
C:/Ruby26-x64/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/webpacker-4.2.2/lib/webpacker/configuration.rb:95:in `rescue in load': Webpacker configuration file not found C:/rails_study/sample/config/webpacker.yml. Please run rails webpacker:install Error: No such file or directory @ rb_sysopen – C:/rails_study/sample/config/webpacker.yml (RuntimeError)

と、起動せずWebpackerがインストールされていないため、RuntimeErrorとなっている症状です。

webpackerのエラーを解決させる方法

webpackerのエラーを解決し、無事起動させるためには

  1. 今のRailsアプリケーションを削除
  2. Node.jsをインストールする
  3. Yarnをインストールする
  4. Bundlerをインストールする
  5. 再度Railsアプリケーションを新規作成する

という順番で進めると解決します!
※すでにインストールしているものがあれば飛ばしてください。

なぜ、上記の順番で進めるのが良いのか?を解説します。

起動できない原因のWebpackerをインストールするためには、Yarnがインストールされている必要があります。
そのYarnをインストールするためには、Node.jsをインストールする必要があるのです。
そのため

  1. Node.jsをインストールする
  2. Yarnをインストールする

この順番で必ずインストールする必要があります。

Bundlerとは、gemの依存関係やバージョンを管理してくれるツールです。
必要なgemをバージョン管理しつつインストールしてくれます。
アプリケーションを再作成したとき、Webpackerのインストールまで行ってくれるため必須です。

なので

  1. 今のRailsアプリケーションを削除
  2. Node.jsをインストールする
  3. Yarnをインストールする
  4. Bundlerをインストールする
  5. 再度Railsアプリケーションを新規作成する

という順番で進めていく必要があります。

それぞれのインストールの解説記事がありますので、以下のリンクからご参考ください。

Node.jsのインストールのやり方はこちら。

Yarnのインストールのやり方はこちら。

Bundlerのインストールのやり方はこちら。

先ほどの順番で進めていき

コマンドをうてば、サーバーを起動させることができ、ブラウザのURLに

http://localhost:3000/

というURLを打ち込みます。
↓の画像がブラウザで表示させることができます!

まとめ:webpackerでエラーが出ても解決することができる!

以上がRailsアプリケーションを起動したとき、webpackerでエラーしたときの解決方法です。

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました