【PHP】リスト(純粋な配列)かどうかを確認できるarray_is_list関数を解説します

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
転職を繰り返し現在5社経験している、13年目エンジニアです。

この記事では、 PHPでリスト(純粋な配列)かどうかを確認できるarray_is_list関数について

  • array_is_list関数とは
  • array_is_list関数を使ったサンプルプログラム

と、丁寧に解説していきます。

前提条件:実行環境について

実行環境は以下の通りです。

OS Windows11
PHPのバージョン 8.2.4
XAMPPのバージョン 8.2.4

PHPを動かすためにXAMPPを使っています。
XAMPPのインストールは、下の記事をご参考ください。

array_is_list関数とは

array_is_list関数とは、引数に指定された配列がリスト(純粋な配列)かどうかを判定してbool値を返す関数です。
リストであればtrue、そうでなければfalseを返します。
「リスト(純粋な配列)」とはキーが

  • 「0」から始まっていること
  • 連番であること
  • 終わりが「要素数-1」であること

をすべて満たしていることがリストである、と判定されます。

使い方サンプルは以下になります。

上記の例だとresultにはtrureが返されます。

では、次の章で実際に使ってみます。

array_is_list関数を解説するプログラムの概要

array_is_list関数を解説するプログラムでは、引数に

  • リスト(純粋な配列)
  • すべてキーを指定している連想配列
  • キーに数と文字が混ざっている連想配列
  • 空の配列

4パターンを与えて、結果を表示させて確認します。

phpプログラムは

C:\xampp\htdocs

配下に、【sample.php】というファイル名で格納しています。
PHPのarray_shift関数を解説

PHPサンプルプログラム

実行結果

XAMPPを起動して、【http://localhost/sample.php】のURLにアクセスします。

XAMPPでPHPの動かし方については、こちらの記事をご参考ください。

PHPのarray_is_list関数を解説
リストのみtrueが返されていることを確認できました。
また空配列の場合、リストであると判断されていることも確認できました。

まとめ:array_is_list関数を使ってみよう!

以上がarray_is_list関数についての解説でした!

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました