【PHP】バージョンを確認する方法を解説します

PHP

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
転職を繰り返し現在4社経験している、11年目エンジニアです。

この記事ではPHPのバージョンを確認する方法を解説します。

前提条件:実行環境について

実行環境は以下の通りです。

OS Windows10
XAMPPのバージョン 8.0.3

XAMPPはPHPを動かすために使っており

C:\xampp

にインストールしています。

XAMPPのインストールは、下の記事をご参考ください。

PHPのバージョンを確認する方法

PHPのバージョンを確認する方法は

  1. phpコマンドを使う
  2. phpinfo関数を使う

の2種類があります。
それぞれ解説します。

方法その1:phpコマンドを使う

方法その1はphpコマンドを使うことです。
コマンドプロンプトを開き、

というコマンドをたたきます。
すると

表示されます。
PHPのバージョンは、【8.0.3】だと分かりました。

方法その2:phpinfo関数を使う

方法その2はphpinfo関数を使うことです。
phpinfo関数とは、PHPの様々な設定情報を出力する関数です。
この関数を使って画面に設定情報を表示させ、バージョンを確認する、というわけです。

バージョンを確認するためのプログラムは下記です。

プログラムを

C:\xampp\htdocs

配下に、【info.php】というファイル名で格納します。
XAMPPを起動して、【http://localhost/info.php】のURLにアクセスします。

XAMPPでPHPの動かし方については、こちらの記事をご参考ください。

PHPの設定情報の画面が表示されます。
最も上のタイトルにPHPのバージョンが表示されます。

PHPのバージョンは、【8.0.3】だと分かりました。

まとめ:PHPのバージョンを確認してみよう

以上がPHPのバージョンを確認する方法の解説でした!

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました