【XAMPP】rootアカウントのパスワードを変更するやり方を解説します

XAMPP

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
転職を繰り返し現在4社経験している、11年目エンジニアです。

この記事で、XAMPPでrootアカウントのパスワードを変更するやり方を解説します。

前提:実施している環境

この記事では、以下の環境で行っています。

OS Windows10
XAMPPのバージョン 8.0.3

XAMPPのrootアカウントのパスワードを変更するやり方を解説

XAMPPのrootアカウントのパスワードを変更するやり方を解説します。

XAMPPを起動し、MySQLの【Start】ボタンを押します。

起動したら、右に並んでいるボタンの中で【Shell】ボタンを押します。

【XAMPP for Windows】というシェルの画面が表示されます。
ここで

とコマンドをたたきます。

パスワードの入力待ち状態になります。
ここに新しいパスワードを入力していきます。

rootアカウントに設定したいパスワードを入力していきます。
入力した文字は「*」の伏字で表示されるので盗み見される心配はありません。
完了したら【Enter】キーを押します。

Confirm new password

と表示されます。
これは、新しいパスワードを確認するためにもう1回入力せよ、という意味です。
再度設定したいパスワードを入力し、【Enter】キーを押します。

エラーメッセージが表示されなければ、無事rootアカウントのパスワード変更は完了です。

パスワードの変更ができたかを確認

パスワードの変更ができたかを確認します。

【XAMPP for Windows】シェル画面で

とコマンドをたたきます。

MariaDBへログインするためのパスワード入力待ち状態になります。
新しく設定したパスワードを入力して、【Enter】キーを押します。

下記のように、

MariaDBのログインメッセージが表示されれば、無事接続できています。
ログインできたので、rootアカウントのパスワードが変更できていることが確認できました。

終了したい場合は

と入力し【Enter】キーを押せば、終了できます。

まとめ:rootアカウントのパスワードを変更してみよう

以上がXAMPPのrootアカウントのパスワードを変更するやり方の解説です。

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました