【FuelPHP】「The configured locale en_US is not installed on your system.」のWARNINGログが出力されたときの解決策をお伝えします

PHP

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
転職を繰り返し現在4社経験している、11年目エンジニアです。

この記事ではFuelPHPを実行したときに
FuelPHPでロケールのエラー表示されたときの解決策

というWARNINGログが出力されたときの解決策を丁寧に解説していきます。

前提条件:実行環境について

実行環境は以下の通りです。

OS Windows10
PHPのバージョン 8.0.3
FuelPHPのバージョン 1.8.2
XAMPPのバージョン 8.0.3

この記事ではFuelPHPのプロジェクトは

C:\xampp

に配下に【fuelphp】という名前で配置しています。
FuelPHPのプロジェクトの場所

Windows10の環境でFuelPHPをインストールするやり方は以下の記事をご参考ください。

FuelPHPで「The configured locale en_US is not installed on your system.」のWARNINGログが出力されたときの解決策

というWARNINGログが出力される原因は、ロケールが設定されていないためです。
なので、ロケールを設定すれば解決できます。

ロケールを設定するには

プロジェクト\fuel\app\config\config.php

のconfigファイルを変更します。
FuelPHPでロケールのエラー表示されたときの解決策

config.phpの中に
FuelPHPでロケールのエラー表示されたときの解決策

という箇所があります。
コメントアウトされているこれらが、ロケールの設定をする項目です。
ロケールを設定するには

  • language
  • locale

の2つのコメントアウトを外して

と設定すれば、WARNINGログは出力されなくなります。

まとめ:ロケールを確認しよう!

以上が「Fuel\Core\Fuel::init – The configured locale en_US is not installed on your system.」のWARNINGログが出力されたときの解決策でした。

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました