XAMPPでApacheの動かし方を解説します

XAMPP

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。

この記事ではXAMPPApacheの動かし方を解説します。

前提条件

この記事ではXMAPPは、

C:\xampp

にインストールしたという前提で進めています。

XMAPPのインストールの仕方はこちらの記事をご参考ください。

OSはWindows10を使っています。

XMAPPでApacheの動かし方を解説

XMAPPでApacheを動かし方を解説します。
スタートボタンからXMAPPのコントロールパネルを選択します。

XMAPPのコントロールパネルが開きます。

【Apache】【Start】ボタンを押します。

【Apache】の背景が黄緑色になり、【Start】ボタンが【Stop】ボタンになっていれば成功です。

ブラウザを起動して【http://localhost/】というURLにアクセスします。

【XAMPP Apache MariaDB PHP Perl】という画面が表示されれば、正しく起動しています!

ちなみに【localhost】とは、自分自身のコンピュータのことです。

ローカルホストとは、通信ネットワークにおける位置関係を示す用語の一つで、利用者や稼働中のソフトウェアにとって、自らの側のコンピュータや端末のこと。
通信相手は「リモートホスト」(remote host)という。

ローカルホストとは – IT用語辞典 e-Wordsから引用させて頂きました

localhostと指定してあげることで、今稼働中(Apache)にアクセスするようにしている、というわけです。

まとめ:XAMPPでApacheの動かしてみよう

以上がXAMPPでApacheの動かし方の解説です。

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました