【Visual Studio Code】拡張機能のvscode-iconsをインストールするやり方を解説します

Visual Studio Code

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
転職を繰り返し現在4社経験している、10年目エンジニアです。

この記事ではVisual Studio Codeに拡張機能の1つのvscode-iconsの紹介と、インストールする方法を解説します。

vscode-iconsとは

vscode-iconsとは、ファイルがアイコンつきで表示されぱっと見で理解することができる便利な拡張機能です。

vscode-iconsをインストールしていない状態だと

じっくり見ないと、理解できませんでした。

vscode-iconsをインストールして同じものを表示すると

↑のように、何がディレクトリなのか、このファイルは何なのかがぱっと見でわかるようになりました!
vscode-iconsをインストールすると、迷う時間を減らせるので効率的に開発を進めることができるのでおすすめです!

前提:私がvscode-iconsをインストールした日

次の章からvscode-iconsのインストールを解説します。
なお、ここで紹介している情報は2020年11月10日現在の情報です。
日にちが経過している場合は、変更されている可能性があります。
ご注意ください。

Visual Studio Codeのインストールは、こちらの記事をご参考ください。

vscode-iconsをインストールするやり方を解説

vscode-iconsをインストールするやり方を解説します。
Visual Studio Codeを開きます。

左の4つのブロックのマークである【拡張機能】を押します。

拡張機能をインストールできる画面になります。

左上の検索ボックスに

vscode-icons

を入力すると、【vscode-icons】が出てくるので選択します。

Visual Studio Codeのアイコンが目印です。
【インストール】ボタンを押します。

すぐインストールが始まります。
ボタンが緑から青になって、表示が【アンインストール】になっていればインストール完了です。
完了したと同時に

  • VSCode Icons
  • Seti(Visual Studio)

というドロップダウンリストが画面上部に表示されます。
【VSCode Icons】を選択してあげれば、設定完了です!

まとめ:vscode-iconsをインストールしてみよう

以上がVisual Studio Codeの拡張機能の1つのvscode-iconsの紹介とインストールするやり方の解説です。

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました