【Ruby】バージョンを確認できるコマンドを解説します

Ruby

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
転職を繰り返し現在4社経験している、11年目エンジニアです。

この記事で、Rubyのバージョンを確認できるコマンドを解説します。

前提:実施している環境

この記事では、以下の環境で行っています。

OS Windows10

Rubyのバージョンを確認できるコマンドを解説

Rubyのバージョンを確認できるコマンドを解説します。

まず、コマンドプロンプトを立ち上げます。
(管理者権限でなくても、OKです。)

カレントディレクトリはどこでもOKです。

のコマンドをたたくとRubyのバージョンが確認できます。

Rubyのバージョンは 2.6.6だと分かりました!

まとめ:Rubyのバージョン確認をしてみよう

以上がRubyのバージョン確認するコマンドの解説でした!

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました