【SQL Server】テーブル名やカラム名が予約語の場合、回避するやり方を解説します

SQL Server

こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。
転職を繰り返し現在4社経験している、11年目エンジニアです。

この記事で、SQL Serverでテーブル名やカラム名に予約語が使われていた場合、回避するやり方を多くの画像を使って丁寧に解説します。

前提:実施している環境

この記事では、OSはWindows10を使っています。
SQL Server2019とSQL Server Management Studioのインストールするやり方は以下の記事をご参考ください。

予約語を回避するやり方を解説

予約語を回避するやり方を解説します。
それは予約語を

  • [ ]
  • ” “

のどちらで囲むことです。

テーブル名が予約語であるuserテーブルを使いながら解説します。
テーブル名を囲まず以下のSELECT文を実行したところ

下記のようにエラーメッセージが表示されてしまいます。

キーワード ‘user’ 付近に不適切な構文があります。

ですが、userを[ ]で囲み、SELECT文を実行すると

正常に実行でき、レコードを抽出することができます。

上記は[ ]を使いましたが、もちろん” “で囲っても同じように正常に実行することができます。

まとめ:予約語を使うときは気を付けよう

以上がSQL Serverでテーブル名やカラム名が予約語の場合、回避するやり方の解説です。

あなたのご参考になったのなら、とても嬉しいです(*´▽`*)
ではでは~(・ω・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました